EAT

長野県のセブンイレブンで販売されている長野米おにぎりがおいしい、という話。

数ある長野米使用のおにぎりの中でも、「カリカリ梅おむすび」がイチオシです!

帰省など長野に帰ると、その帰りにほぼ必ずといっていいほど買って帰るものがあります。

八幡屋磯五郎の唐辛子、ではありません。

小布施の栗羊羹、でもありません。

 

答えは、セブンイレブンのおにぎりです。

妻が長野に帰省した帰りに、長野米使用のおにぎりを買ってきてくれました!

「やったー!」

というわけで、本日のお昼ご飯は長野米使用のおにぎりです。

「おにぎりごときでそんなに大喜びすることがあるのかい!?」

と言われそうですが、これがとってもおいしいんですっ!

 

全ての県にあるというわけではないようですが、セブンイレブンでは、地元県産米を使用したおにぎりが販売されているところがあります。

例えば、新潟県では新潟産コシヒカリ使用したおにぎりが、山形県では山形産つや姫使用のおにぎりが販売されているという具合。そして、長野県のセブンイレブンでは、長野米使用のおにぎりが販売されているのです。

 

このおにぎり、私が住んでいる関東エリアのおにぎりよりも米が一粒一粒立っていて本当においしいんです。

 

子供も大人も嬉しい「たっぷり玉子のオムすび トマトソース入り」

 

確かに香ばしいです「香ばし炒めのチャーシューチャーハン」

 

「たっぷり玉子のオムすび」とか、「香ばし炒めのチャーシューチャーハン」など、種類はいろいろあるようなのですが、イチオシは「カリカリ梅おむすび」です。

 

イチオシの「カリカリ梅おむすび」

 

刻んだカリカリ梅が混ぜ込まれていて、お米は一粒一粒がしっかり立っていて、食べがあります。梅の酸っぱさが爽やかで何個でも食べられそうです。

 


お米が立っています!

 


ほら、おいしい!

 

この「カリカリ梅おむすび」は、ちょっと前は関東エリアでも販売されていたと思います。でも最近は見かけなくなりました。
まだあるのかな?

 

地元県産米使用のおにぎりは、ちょっとした旅情も感じて楽しいです。

旅に出ると、その土地ならでは名物や地元グルメがあります。このおにぎりは地元グルメ、というほどではないかもしれませんが、その土地でしか販売されていないという意味では手軽に旅情を感じられて嬉しくなります。

 


本当においしい長野米のおにぎりたち。この「長野米」のマークが目印です

 

旅に出たらセブンイレブンに立ち寄って、地元県産米を使用したおにぎりを見つけてみてはいかがでしょう。

長野米のおにぎりは本当においしいので、ぜひお試しください!
(yocchan)

 

 

-EAT