EAT

我が家のカレーの定番は、井上スパイスの「特製カレーパウダー」が欠かせません!。

カレーを食べるたびに、学生の頃に行ったカレー勝負を思い出します。

今から数十年前の学生だった頃、友人とある賭けをしました。
ランチでカレーを食べつづけて先にギブアップした方が負けで、勝者にランチを御馳走するというものです。
カレーは大好きなので、絶対負けないと思って勝負しました。

果たして、約1ヶ月半にわたる激闘(!?)の末、見事に私が勝利!

そう、負けるわけがないのです。あまり根拠らしい根拠ではありませんが、だってカレーが好きなんだもん。
学食のカレーがおいしかったのも幸いでしたが…。

待望の勝利のランチは負けた者が選んで御馳走するというルールだったのですが、ここに来てちょっと嫌な予感が…。

その予感は見事的中!

皆様もご想像した通り、敗者の友人が御馳走してくれたのは、
カレーでした…。

勝手なのですが、カレー以外のものが食べられると思い込んでいたので、これはちょっとショック…。
おいしいはずのカレーが、この時は喉を通りにくくなりました…。

 

いつもカレーを食べるときに思い出す、若かりし頃のエピソード。
今でもカレーは好きですが、1ヶ月半は食べ続ける自信はないですね…。

しかし、これなら食べ続けられるかも、というくらいおいしいカレーが、ちょっと前から我が家に登場したのです。

 

ホーロー加工が施された鍋で知られる、ル・クルーゼのレシピで作る「バターチキンカレー」が絶品!

ル・クルーゼレシピのバターチキンカレー!

 

それが、ル・クルーゼのレシピで作るバターチキンカレーです。
これがとってもおいしくて、もうカレーはお店で食べなくてもいいのではないかと思えるくらい!

 

初めて食べた時は、ひとくちひとくち、食べる度に

「うまいっ!」

を連発しちゃいました。

「(もぐもぐ…)うまいっ!」

「(もぐもぐ…)うまいっ!」

という感じ。

 

いつも妻が作ってくれるので詳しいことはわからないないのですが、ル・クルーゼレシピだけでもかなりおいしいのに、レシピに一工夫して、埼玉は上尾にある井上スパイスというスパイス屋さんの特製カレーパウダーも使用しているようです。

 

井上スパイスの特製カレーパウダー

 

中はこんな感じ。13種のスパイスが配合されているという特製パウダー

 

バターチキンカレーだけでなく、一般的なカレーの時も使っているようですが、これがあるのとないのとでは、コクと風味が断然違います。

 

あの時の勝利のご馳走が井上スパイスの特性カレーパウダーを使用した、ル・クルーゼレシピの「バタチーキンカレー」だったら、きっと喜んで食べていたに違いないと思います。

 

チキンも柔らか!

 

以来、我が家のカレーといえば、井上スパイスの特性カレーパウダーを使用した、ル・クルーゼレシピのバタチーキンカレーが定番となっています。

この原稿を書いていたら、バターチキンカレーが食べたくなってきちゃいましたよ…。
(yocchan)

 

-EAT